iTSS トップへ 最新情報

最新情報
★伯方会第4回総会・懇親会は「会報伯方第8号」を参照下さい。この会報には総会・懇親会の模様が詳細に掲載されています。
出席できなかった会員の皆様にはぜひご一読下さい。

★平成26年11月16日(日)、伯方会では東京飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンドにて第4回総会・懇親会を開催しました。当日は、今治市より渡邊範之伯方支所長並びに愛媛県東京事務所産業振興部曽我部剛隆副課長のご臨席を賜り、総勢40名の参加で盛大に催すことが出来ました。
3年に一度の再会に皆さんは同窓会などを企画され、和やかに過ごされました。
以下の写真をご参照下さい。 平成29年秋にまたあいましょう !

(2015.01.05 渡邊 一郎)
挨拶をする渡邊範之伯方支所長

渡邊支所長の挨拶に聴き入る
伯方会会員の皆さん(1)

渡邊支所長の挨拶に聴き入る
伯方会会員の皆さん(2)
渡邊支所長の挨拶に聴き入る
伯方会会員の皆さん(3)
 
★伯方会第3回総会・懇親会の「報告書」が発行されました。
この報告書には総会・懇親会の模様が詳細に示されています。出席できなかった会員の皆様にはぜひご一読下さい。
★昨年11月6日(日)、伯方会では東京飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンドにて第3回総会・懇親会を開催しました。当日は、今治市より菅良二市長始め5名の来賓の方々のご臨席を賜り、総勢48名の参加で盛大に催すことが出来ました。
 3年に一度の再会に皆さんは同窓会などを企画され、和やかに過ごされました。
以下の写真をご参照下さい。 (2012.01.05 渡邊 一郎)
挨拶をする菅良二今治市長
今治市の概況を説明する林秀樹課長
菅市長の話に聴き入る皆さん(1)
菅市長の話に聴き入る皆さん(2)
 

★7月9日〜11日まで八王子市のボランティア仲間で石巻市の女川町を訪問してきました。石巻漁港、女川町の海岸は壊滅的な被害を受けていました。詳細は新聞・テレビなどでご存じと思いますので、本稿では、私の眼で見た現状を数枚の写真でご紹介します。 (2011.08.05 渡邊一郎)

女川町の避難所で暮らす人々と
責任者の“渡辺”さんと握手
石巻漁港の元住宅街で
帰るおうちがないの!
3階建てのビルが転がっている
津波でひっくり返った石巻海岸のビル
★去る3月11日、東日本大震災が発生し、青森、岩手、宮城、福島、茨城の太平洋沿岸地域には大きな被害が発生しました。大地震による大津波は沿岸地域に壊滅的なダメージを与えました。また、津波は福島第一原子力発電所にも甚大な被害をもたらし、同原子炉を廃炉に追い込みました。
 伯方会では、東日本大震災に被災された障害者の方々のために会員の浄財の一部と役員からカンパを募って合計10万円を義援いたしました。詳細は、今秋発行予定の会報「伯方」第6号にてご報告させて頂きます。 義援金の贈呈は以下をクリックしてみてください。
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/search?updated-max=2011-04-25T10%3A58%3A00%2B09%3A00&max-results=7
(2011.08.05)

★「会報伯方」第6号が発行されました。
第6号では、「巻頭の言葉」を菅良二今治市長にお願いしました。
さらに、今号では第3回総会&懇親会への出欠チェックと会のあり方に関するアンケートを実施した結果を速報しました。総会&懇親会への出席希望者が今ひとつ伸び悩む原因は何だろう?をテーマにした「緊急座談会」を行った結果を速報しました。また、表紙には、新「伯方八景」をデザインしてはめ込みました。
是非ご一読下さい。 (2011.10.01)

★「会報伯方」第5号が発行されました。
第5号では、「巻頭の言葉」を中村卓三今治市議会議員にお願いしました。
さらに、「関東便り」欄では、昭和13年に先代(父親)が上京して設立されて73年の歴史を誇り、今なお2代目(村上晃一さん)がしっかり受け継ぎ、やがて3代目(ご子息)に経営を引き継ぐ予定の東京の老舗企業「村上製本所」を紹介しております。是非ご一読下さい。 (2011.02.01)

★“激変”の平成22年が往き、新しく平成23年がスタートしました。今年は卯年、さらに何か大きな変化(飛躍なら良いが・・・)が予感される年でもあります。 トピックス欄に新聞各社のヘッドラインと社説を紹介しました。今年のヘッドラインにはあまり目新しい表現が見当たりません。
 日経新聞に“ものづくりニッポン”の象徴であるIT特集が組まれましたので紹介します。 昨年まで大騒ぎした“エコ”は国の方針がネガティブになったためにマスコミでもあまり話題に上がっていません。
  今年の日本経済は昨年からの円高の波に洗われて成長があまり期待できず、“耐える”年になりそうです。我が社でもキーワードは“耐える”です。
 そう、今年はおとなしくしている方が良さそうです。(2011.01.03 渡邊 一郎)

初めて花をつけた我が家のろう梅 (2011.01.01 渡邊 一郎)
 
★「会報伯方」第4号が発行されました。第4号では、昨年2月に誕生した新今治市長 菅良二氏が「愛郷無限」を寄せています。さらに群馬県光源寺住職(松倉紘洋氏:伯方町伊方出身)のふる里を想う手記が紹介されています。是非ご一読下さい。会報「伯方」はこれからもみんなのふるさと誌として成長していきたいと思います。創刊号から最新号までは、このホームページからクリックして読めます。是非ご覧下さい。 (10.01.01)
★チェンジの平成21年が往き、新しい芽を育む平成22年がスタートしました。今年は寅年、さらに何か大きな変化が予感される年でもあります。
  トピックス欄に新聞各社のヘッドラインと社説を紹介した。さらに、日本が今年10月に名古屋市で開催されるCOP10の議長国を務める記事を産経新聞から引用して紹介しています。日本は温室効果ガス25%削減と言う大きな目標も背負っており、今年はそう言ったさまざまな課題の解決実現に向けてスタートする年でもある。注目していきましょう。(10.01.01 渡邊 一郎)
レモンの花は何色?     (09.05.15 渡邊 一郎)
★しばらくお待たせしておりましたが、「地域の特産・名品」コーナーに,ふるさと・今治市の「かまぼこの村上」が製造・販売する“水軍紀行”かまぼこを掲載しました。年末から新年を迎えて温かい煮物のシーズンになります。ぜひ一度おためし下さい。ご注文は、真心のこもった商品がそのままお届けできるよう、直接、生産者“村上かまぼこ”に電話をして依頼してください。必ずご満足が頂けるサービスが期待されます。(08.11.16 渡邊 一郎)
★トップページの写真は、今年の夏に帰省したときのスナップで、色鮮やかなアゲハチョウが百日草にとまった瞬間です。朝から暑い太陽が照りつけるお昼前時でした。(08.11.11)
★平成20年10月12日(日)、 千代田区飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて第2回「伯方会総会&懇親会」を開催しました。今治市より越智忍市長ご臨席のもと40名の会員が集まり盛大に行われました。(0810.28)
★「会報伯方」第3号が発行されました。第3号では、第2回定期総会&懇親会の案内と中村副会長のあいさつ、白石剛さんの読み物「水軍と伯方」、阿部憲二郎さんの手記並びに阿部さん経営の中華料理店「桃花園」イタリア料理店「そふりっと」のご紹介が載っています。このホームページでも紹介していますのでぜひクリックして読んでください。(08.09.22)
★トピックス・ニュースを更新しました。
  8月23日(土)の読売新聞夕刊トップ記事に、新エネルギーに関する日本政府主導の「イノベーション創造機構」の創設構想が載っていました。中身は今ホットな話題が満載の“ 新エネルギー”で政府出資のファンドを創設するというものである。ご参照下さい。
★8月20日頃だったか?ホームページのリニューアル予定に合わせてアクセスカウンタも一旦リセットしました。これからどんどん更新していきます。
                       (08.08.28)

 

★夜になると鈴虫の鳴き声が一段と強くなってきた。暑い夏を平気で乗り越えてきた百日草。道路脇の乾いた地面に強く立っている。本当に100日でも持ちそうである。赤・ピンク・白い花びらがある。トップページの百日草は、四国・今治市の実家に咲いていたものである。(07.09.05)

★紫陽花、花菖蒲、薔薇。花びらに雨粒が転がっている。ふるさと今治市の実家では今頃この3点セットが賑わっている。特に花菖蒲は大きな花びらをして、紫、白、ピンクの花が程良く調和して賑やかに咲き誇っている。トップページの写真は紫陽花で、このページの下部は花菖蒲である。いずれも今治市の実家に咲いているものです。 (07-06-12)

★お彼岸の中日が過ぎ、春本番になって卒業式のシーズンを迎えている。読売新聞の“探語帳”に次のような紹介があった。
  − 「蛍の光」−とは? 1881年(明治14年)に当時の文部省が編集した「小学唱歌集」初編に、「蛍」の題名で「君が代」など共に登場した。原曲はスコットランド民謡。欧米では広く別れの曲として親しまれているが、日本では卒業式の歌として広まった。
 ただ最近はあまり歌われなくなっており、オリコンがこの2月、10歳から30歳代を対象に行った調査では、卒業ソングの定番ランキングの14位。ちなみに、1位は松任谷由美さんの「卒業写真」、2位は海援隊の「贈る言葉」で、「仰げば尊し」は8位だった。下の写真は八王子・高尾霊園の「桃の花」です。
(07-03-18 一部読売新聞から引用)

★本年も春の訪れを真っ先に告げる“ろう梅の花”がチラホラ見られるようになった。今年は例年になく暖冬である。過ごしやすいのは結構だが何か物足りなさがある。冬はしっかりとしばれるのがよい。トップページの写真は長瀞のとある梅園でのスナップである。このページの下にある写真もやはり“ろう梅”である。 (07-01-02)

★9月が終わり、10月を迎え秋本番に突入です。今年の金木犀は心なしか花が小ぶりで、色の鮮やかさが今一だったように思う。しかし、薫りは例年の如く芳香で夏から秋への移り変わりを教えてくれた。(06-10-1)

★秋が早足でやってきています。朝日が昇るのが遅くなり、夕日の陰が長くなって部屋に差し込んでくるようになりました。東京では午後6時になるとあたりが薄暗くなってきました。虫の声が一段と高くなり、八王子・高尾山では徐々に秋色に染まってきています。お彼岸はそこまでやってきました。
★トップページの写真を入れ替えました。高尾の山裾ではススキの穂が大きくなって風に揺られています。そしてそろそろ金木犀も咲き出す頃でしょうか。
トップページ、まずはススキです。そしてこのページの最後には“きばなコスモス”の写真を載せました。
★しばらく停まっていたアクセスカウンタが動き出しました。WebサーバーをヤフーからNTTPCに変更してやっと落ち着きが戻ってきました。
★久しぶりに関東伯方会のページをメンテナンスした。上空から見た木浦港の写真等を2枚追加した。 (06-9-17)

WindowsXPのHome EditionとProfessional Editionの違いは何でしょう?
近頃注目されてきた“電線ネット”と“デジタル家電”はどんな関連があるのだろう。これらについて調査してみました。学習コーナーにアップしています。ご参照下さい。 (05-2-10)


作品の解説
このページは“iTSSじんろく堂”のHPの内容を逐次アップデートして行く過程を列挙していきます。年月、情報内容をできるだけ簡潔に掲載して参ります。
 
年 月 日 情 報 内 容
2011年8月10日  去る7月9日〜11日まで八王子市のボランティア仲間で石巻市の女川町を訪問してきました。石巻漁港、女川町の海岸は壊滅的な被害を受けていました。詳細は新聞・テレビなどでご存じと思いますので、本稿では、私の眼で見た現状を写真でご紹介します。上記。
2011年3月25日

 平成23年は統一地方選挙の年で、無難にスタートしましたが、去る3月11日には関東以北の東日本一帯は、マグニチュード9.0を記録する未曾有の大地震と大津波に襲われ、都市機能はマヒし、約20,000人に迫る犠牲者を出しています。犠牲者の数は現在も増え続けています。東京電力の福島第一原子力発電所も地震と津波の被害を受け、放射能漏れの心配が起きています。首都圏始め関東一円は逼迫する電力需要を賄いきれず、計画停電を実施しています。現在、この先行きの見通しが立たない状況です。

2010年1月5日  約1年ぶりに本欄に戻りました。筆者も今年で68歳になります。孫3人に囲まれて正月を過ごしました。今年は寅年、昨年政権交代もあり、大きな変化の予感がします。私の部屋のカレンダーに本日の言葉として、“ユーモアのある自己表現を”とあります。そうですね。今年は、明るくスタートしましょう。
2008年11月26日
 しばらくお待たせしておりましたが、「地域の特産・名品」コーナーに,ふるさと・今治市の「かまぼこの村上」が製造・販売する“水軍紀行”かまぼこを掲載しました。年末から新年を迎えて温かい煮物のシーズンになります。ぜひ一度おためし下さい。
2008年11月14日
 今年もアッという間に時が流れ、期待と不安で開催した第2回伯方会“総会&懇親会”が無事に終わって1ヶ月が過ぎた。東京八王子もすっかり紅葉が進み、甲州街道の銀杏の実がパラパラと道路に散らばっている。11月22日〜23日には“いちょう祭り”開催され、恒例のクラシックカーパレードが予定されている。
2008年8月25日
 今年の夏は関東では、大気の状態が不安定な日が多く、良く晴れていても急に雷雲が発生し、激しい雷雨に見舞われることが多かった。そんな中でもやはり自然はちゃんと季節を告げてくれる。今年のお盆休みに故郷今治市伯方町に行って来た。実家のレモン畑には大きな青い実が成っていた。このページの下の写真はその“青いレモン”である。本当に色づくのは2ヶ月くらい先のようである。
2007年8月5日
 今年の冬は雪が少なく、夏場の水不足が心配されたが、最近の台風4号、5号のお陰(?)で今のところ水の心配はなさそうである。今年も我が家の月下美人が開花した。7月初旬と下旬の2回で、トップページの写真は、7月下旬に開花したもので、このページのしたの写真は、7月初旬に開花したものである。
2007年6月12日
 このところ天気が荒れている。局地的に雷を伴って大雨が降ったり、暑かったり、また寒かったり、はっきりしない天気が続いている。気象庁の予報では今週中旬には梅雨入りするであろうと言っている。こんな中、四季を告げる草木は着実にその使命を果たしている。今紫陽花と花菖蒲と薔薇が賑やかに咲き誇っている。
2007年3月吉日
 お彼岸の中日が過ぎ、いよいよ春本番を迎えています。大相撲春場所も後半戦にさしかかり強い力士が残ってきた。これからが本当の勝負になる。学校は春休みに入り、プロ野球のオープン戦も最後の調整にさしかかった。選抜高校野球もいよいよ始まろうとしている。企業では決算期であり、人事異動の季節でもある。1年が終わり、新しい1年がが始まる。これが日本の春です。
 「株式会社ITサポートシステムズ」もはや第5期を迎える。これからもどうかよろしくお願い申し上げます。 (07-03-22)
2007年1月元旦
 平成19年がスタートしました。昨年から今年にかけて暖かい日が続いています。今年はまだ氷が張った状態を見ていない。
  例年だと正月前後に寒波がやって来て道路の水たまりが凍って光っている光景が珍しくないのだが、今年はまだ来ない。地球温暖化のせいか?やはり冬は手がかじかむほどの寒さが来ないとなんとなく気合いが入らない。いま早咲のろう梅が可憐な花びらをつけている。トップページの写真はそのろう梅である。これから1月いっぱいはあちらこちらでろう梅の花が見られる。
(2007-1-元旦)
2006年12月10日
 カレンダーが残り一枚になり、前1/3ヶ月が過ぎてしまいました。2006年も最後の追い込みに入りました。“師走”、これからが本番ですね。風邪を引かないように気をつけて乗り切りましょう。外出から帰ったら“イソジン”でうがいをして予防対策を万全にやっておきましょう。結構効果があるものです。私は時々やっています。
 “クモともみじ”、このページの下のスナップは135mmの望遠レンズで撮った“ひとこま”です。これをもっと大きく撮ろうと思って翌日200mmを担いで現場に戻ったら、あの“もみじ”はただの“枯れ葉”になっていました。
2006年10月1日
 10月を迎え秋本番となる。金木犀はほとんど散ってしまったがコスモスが賑やかに咲いている。孫の通う小学校では9月30日に運動会が行われた。天気が良く汗ばむ陽気となった。鳴子をかちかち鳴らしながら踊る“よさこいソーラン踊り”が印象に残った。
2006年9月17日
 秋が足早にやってきています。東京・八王子・高尾山では、秋の身支度がすっかり整ってきています。高尾駅には行楽客が増え、思い思いの格好の家族連れで賑わっています。お彼岸になれば高尾山に加え、高尾霊園の紅葉を目指して最高の人出となることでしょう。
 しばらく停まっていたアクセスカウンタが動き出しました。WebサーバーをヤフーからNTTPCに変更してやっと落ち着きを取り戻しています。
 久しぶりに関東伯方会のページをメンテナンスした。上空から見た木浦港の写真等を2枚追加した。
2006年8月10日
夏の太陽が戻ってきました。しかし、今日は8月10日、立秋はもう過ぎた。やがて夜には鈴虫の声が聞こえてくるだろう。秋は足早にやってくることでしょう。
トップページの写真を入れ替えました。ひまわりです。そしてこのページの下の写真は月下美人です。ひまわりは、ふるさと今治市の実家でのスナップ、月下美人は八王子の我が家の花壇で育てたものです。

2006年1月5日

久しぶりにトップページの写真を入れ替えました。福寿草です。春を告げる可憐な黄色の花がもうすぐ雪の下から顔を出してきます。これは昨年1月に撮影した一こまです。同じく春を告げる花としてロウ梅があります。今は蕾ですが、やがて鮮やかなロウの色をした花がつきます。この写真も昨年1月に撮影したものです。そしてもう一枚は、ふるさと今治市の“しまなみ海道”来島大橋からの夜明けです。
2005年10月21日
トップページのリンクコーナーに友人平田敏昭氏のHPをリンクさせて頂きました。平田氏は今春からHP作りに乗り出し、今やみごとなアートギャラリーを演出しています。
2005年7月20日

★今年も咲きました。我が家の“月下美人”です。
7月8日(金)午後7時頃からから前兆があり、午後8時から10時頃まで甘い香りと共にあでやかな姿を披露してくれました。
トップページの写真がそうです。
★関東地方の梅雨が明けました。いよいよ蒸し暑い夏本番です。今年は今のところ、昨年ほど暑くないのが良いですね。雨が降らないばかりか気温も比較的低い“関東の夏”がスタートしました。★このぺージの最後の写真は、小学校1年生の孫が育てているアサガオです。(05-07-20)

2005年7月4日

★梅雨が帰ってきてほっとしています。東京八王子の高尾山は緑がうっそうと茂り、朝・夕は非常に気持ちがいいですよ。海抜600mの山頂まではケーブルカーと徒歩で約1時間で昇れます。ケーブルカー高尾山駅付近にはサル山・野草園や山上展望台があり、ここからの眺望は高尾山屈指のものです。健康維持のためどうぞお出かけ下さい。
このページの下の写真は四国の実家の玄関先に5月に咲いたものです。雨乞いに日照草?少々アンバランスかな。

2005年6月15日
★ 「くまざわ書店八王子店」のご協力を頂いて発信している週間ベストテンは文系は先週3位に付けていた“電車男”がついにトップに躍り出ました。2位にはマリナーズのイチロー“262のメッセージ”が入っております。
理系では“CiscoCCNA試験教科書”がトップにランクされております。2位も同様の“CiscoCCNA試験問題集”が入っております。
2005年6月1日
★梅雨の季節に入りました。今日は6月1日、衣替えの日です。我が家に見えた銀行マンは”夏服”でやってきました。高尾山の頂上ではビアマウンテンがオープンします。夕方になると明かりが灯ってビヤホールの楽しい盛り上がりが聞こえてくるようです。トップの写真はブルーベリーです。可憐な白い花は今では青い実に進化しています。初秋には鮮やかな紫色に変わります。
2005年5月10日
★立夏(5月5日)を過ぎ、季節はいよいよ夏に向かって走り出しました。大相撲夏場所も始まりました。我が家の花壇のスズランはまだまだ可憐な花を付けています。トップページはそのスナップNO.2です。このページの最後は、ブルーベリーの花です。
2005年5月3日
★5月に入りました。我が家の花壇のスズランが可憐な花を付け始めました。トップページはそのスナップの一枚です。そして昨年12月、何種類かの球根を植えていたチューリップが4月の初旬から順次咲き始め、約1ヶ月間交代で咲いてくれました。このコーナーの最後にはその花壇を楽しませてくれたオレンジ色のチューリップを掲載しました。
2005年4月1日
平成7年度、今日から新しい期が始まります。東京の桜も約1週間遅れ打開か宣言です。トップの写真は“かたくりの花”です。桜の開花とほぼ同じ時期に密かに咲く花で、球根から芽が出ます。花をつけるまでに約7年はかかると言われます。このコーナーの下の写真も“かたくりの花”です。
2005年3月23日
新しい企画として「この一冊」を登場させました。第1冊目はノンフィクション物語で、「面白きなきこともなき世を面白く」−立ち上がった障害者たち−脳梗塞で倒れ、半身不随になりながらペンを取って情報発信する姿は感動的です。ぜひ一度手に取ってみてください。
2005年2月17日
「伯方会」コーナーをやっとアップすることが出来ました。歴史を調べてみると関東における「伯方会」は故郷・伯方町の誕生とほぼ同時期に結成されていることがわかりました。故郷・伯方町は2005年1月16日、50年の歴史を背負って新生今治市に合併しました。関東における「伯方会」も50年を節目に新たな第一歩を歩み始めました。ご支援方よろしくお願いします。(05-2-17)

2005年1月25日

最新技術ニュース
・Slashdot Jp (技術ニュースと雑談)
・IT Media(ソフトバンク、技術ニュース)
・CNET Japan (技術ニュース総合)
・MYCOM PC WEB (毎日コミュニケーションズ、ITニュース総合)
・Japan.internet.com (Jupiter Media Corporation他)
・ASCII 24(アスキー技術ニュース)
・Impress PC Watch (Impress PCニュース)
・IT Pro (日経BP IT Pro 技術ニュース)
・issoftのアンテナ(中の人のアンテナ)
海外技術ニュース(Powered by excite,etc)
・Google News.com (Google News 英語版)
・Slashdot.org(Slashdot 本家)

2005年1月17日
2005年1月よりくまざわ書店八王子店のご協力を頂きブック情報として文系書籍と理系書籍の週間売れ筋ベストテンをご紹介してまいります。“くまざわ書店”は“いけだ書店”を姉妹店として全国ネットのチェーン店でもありますので、併せてご利用下さい。
2005年1月16日
今治市及び越智郡11か町村の合併に伴い、新生『今治市』のホームページがリニューアルしました。“しまなみ海道”おすすめリンクでご確認下さい。「マリンオアシス はかた」は今後装いも新たに登場します。 ご期待下さい。
2005年1月1日
トップページの写真を入れ替えました。四国“しまなみ海道”今治市方面から見た「来島海峡大橋」にかかる日の出の瞬間です。
2004年11月1日

“iTSSじんろく堂”HPを正式にアップしました。
トップページの写真はコスモス。この写真は、四国・伯方島の「開山」のコスモス園でのスナップです。
出版コーナーでは、「文系不況」 (池田雄二著) をネット販売する仕組みを作りました。ぜひ立ち寄ってみてください。

 
  
TOPページへ戻る